PS4 Diablo3 入門ビルド
モンク / 百裂旋風スタン

百烈拳と旋風脚で戦う、とてもベーシックなビルドの紹介です。

d3_guide_monk_tailkick01

スポンサーリンク

はじめに

このガイドは「レベル70になったらレア装備でトーメントⅠを攻略」という話を補完する目的で書いています。そのため、アイテムの持ち込みなし、パラゴンなし、レジェンダリーなしが前提になっております。普通に強いビルドを探している方には参考にならないと思いますのでご注意ください。

初めての人は、下の2つの記事もチェックしてみてください。

PS4 Diablo3 初心者向け攻略手順

レア装備でトーメントⅠを攻略 / 装備の整え方

どんなビルド

ネーミングに困るぐらい平凡なビルドだったりします。
しかし、バランスはなかなか良く、レア装備でトーメントⅠ余裕です。
(モンクの基本性能が高いおかげとも言えますが)
ポイントは旋風脚のスキルルーン「サソリの針」。スタン効果があるため、エリート戦も安定します。
二刀流にすると、格闘家・拳法家らしい爽快感のあるプレイが楽しめます。

バージョン2.1.2の頃に、海外サイトで見たビルドを適当にアレンジしています。
筆者のオリジナルではないです。

スキル構成

→スキル構成(公式ツール)

アクティブスキル

■百烈拳(怒りの拳)
プライマリースキル。
雑魚ならこれだけで倒せるぐらい性能の良いスキルです。
雷鳴拳(風撃)も悪くないのですが、殲滅力はこちらが上だと思います。

ルーンは快適さ重視で、「怒りの拳」にしました。



■旋風脚(サソリの針)
セカンダリースキル。
ダメージソースとしては他のセカンダリーのほうが強いと思います。
しかし、スキルルーンの「サソリの針」は、ほとんど100%の確率で敵をスタンします。
エリートも例外ではありません。
いわゆるスタンハメに近い状態になるため、これが非常に強いのです。
モーションの大きい特殊攻撃などは、見てからでもバッチリ止められます。


■烈風円陣(雷の旋風)
3スタックを維持していると、クリティカル時に竜巻が追加で出ます。
これが意外と良いダメージソースになります。

それとこのスキルは、樽や壺を割る手間が省けるので便利だったりします。


■疾走撃(流星)
モンク定番の移動補助スキル。
高性能テレポート。
ルーンは利便性重視で、移動速度アップの「流星」をチョイス。


■天啓(砂の衣)
これも定番のスキル。
足を止めて殴るので、ダメージ軽減の「砂の衣」があると安心です。


■治癒の真言(耐性強化)
防御重視のマントラです。
難易度低めの場合は、攻撃系マントラにした方がいいかもしれません。

このマントラは、自然回復+バリアです。
バリアは60k程度のダメージ吸収効果ですが、リソースがあればいくらでも使えます。
ピンチの時は、「天啓」のダメージ軽減効果+リソース生成効果→このバリア貼り直し、で耐えます。

パッシブスキル

■無慈悲な攻撃
効果:暗闇、凍結、スタン状態の敵に対するダメージが20%増加する
コメント:旋風脚(サソリの針)と相性が良いです


■神秘のリズム
効果:スピリット生成スキルの連続攻撃の3段目を当てるごとに、使用するスピリット消費スキルのダメージが40%増加する
コメント:「百烈拳」→「旋風脚」の基本コンボのダメージが増えます


■先手の達人
効果:ライフが75%以上ある敵を攻撃した際に、4秒間、攻撃速度が30%上昇する
コメント:雑魚が多いゲームなので効果大です。ボス戦では、この効果が切れてしまうため逆にきつく感じます


■調和
効果:装備品によって上昇する単一耐性値の40%が、それ以外の耐性値にも加算される
コメント:装備に単一耐性があまりなければ、別のパッシブに変えましょう

必須装備

レア装備で攻略なので特別なアイテムはいりません。
属性ダメージもばらばらですので積みません。

快適さ、爽快さ重視で二刀流を推奨します。
フィスト・ウェポン×2

プレイスタイル

「疾走撃」を利用しながら移動し、敵の集団に突撃します。
戦闘開始時には「烈風円陣」を使ってから、「百烈拳」→「旋風脚」のコンボ。
「烈風円陣」を切らさないことと、「百烈拳」の3段目を当ててから「旋風脚」を使うのが基本です。

エリートは、「天啓」をケチらず使って「疾風脚」を連射。
敵の特殊攻撃もこれでだいたい防げます。
ボス戦は、「天啓」が切れたら、基本コンボを確実にこなして削っていきます。

ピンチの時は、「疾走撃」で逃げて仕切りなおしたり、「治癒の真言」のバリアを併用します。


d3_guide_monk_tailkick02

↑筆者のレアアイテムしか装備しないキャラ。
普通にGRの上を目指せばいいものを、まったりこういうのをプレイしていたりする。
いちおうトーメントⅢまでクリア。

追記

この記事を書いた当時は「天鐘」が定番でした。それでマイナーな「旋風脚」の方を取り上げてみたという次第です。

定番の「天鐘」を使う場合は、新規序盤ならルーン「古代の柱」がおススメです。併せて、変身スキルの「天啓」の方は、ルーンを「明鏡」に変更し、リソース回復を。パッシブもクールダウン減少の「イタールの灯」を積んでおくとよいでしょう。

12
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ルナティックフォールン より:
    やっとストーリーが5章に入ったデモハンプレーヤーです。参考になる記事ばかりで楽しく拝見させて頂いてます!
  2. 犬丸 より:
    > やっとストーリーが5章に入ったデモハンプレーヤーです。参考になる記事ばかりで楽しく拝見させて頂いてます!
    どうもです!
    長く遊べるゲームですので、ぜひじっくり楽しんでください。

ルナティックフォールン へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。