チャネリング系スキルの攻撃速度の訂正情報

2.3になり、チャネリング系スキルの攻撃速度が動的に反映されるように修正されました。

ワールウィンドなどのチャネリング系のスキルは、2.2までは攻撃を開始した時の攻撃速度で固定されるという仕様でした。これが2.3になり、動的に変化するように修正されています。

気がつかないまま「ウリアナの戦略」のsnapshotの解説で例として挙げてしまいました。「なるほど!」と思った方、ごめんなさい(該当記事からは既に記述を削除してあります)。

Channeling skills (Whirlwind, Arcane Torrent etc.) used to snapshot your current APS when you started channeling. This is no longer the case as of Patch 2.3.

引用:UPDATE: An in-depth guide to snapshotting

2.3のPTRの終わり頃に修正されていたようです。

redditのスレ→They stealth fixed snapshotting pain enhancer for ww in the latest ptr patch.

後になって思い出したのですが、パッチノートのウィザードのバグフィックスにもそれっぽいことが書いてありましたね。

アルコン変身時のDisintegration Wave(ビーム)が攻撃速度が変わってもアップデートされない問題を修正

この修正は、問題がようやく直ったという感じで、基本的に良い修正です。

初めて聞いたという人は知らなくてOKですが、もしも知りたいという方がいたら、「二刀流(Dual Wield)の仕組み」の末尾の方を参照してください。以前の記事を残してあります。

ちなみに「絶望せし者の石」のインターナルクールダウンの攻撃速度は、動的に反映されないため、いつもの展開になっています。(;´∀`) 

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。