2.3 PC版Hotifxの続報
反射ダメージと属性無効のTips等

先日のPC版のhotfixの件の続報です。
コンソールにもできるだけ早く修正パッチを当てるとの開発者コメントが出ています。つまり、コンソールにも同様のバグがあると考えていいようです。

開発者コメント:
We’re still planning on applying those hotfixes to UEE on Xbox One and PS4, but we do not have a time frame to share at the moment. We’ll be sure to give you all an update as soon as we’re able to, though.

情報源:公式フォーラム

■PC版hotfixの内容

・盗賊の祠(Bandit Shrines)の出現率低下
エリアダメージに本来なら乗らないステータスが乗ってしまっていた問題を修正
・エリアダメージに本来乗るはずのボーナスが乗っていない問題を修正
・”Strangers in Need”と”Wortham Survivors”のクエストが同時に出現すると、”Wortham Survivors”が完了できなくなるバグを修正(Act1苦痛の広間のクエストのようです)

盗賊の祠の出現率低下ということは、今は祭り中ということらしいので、今のうちに楽しんでおきましょう。範囲ダメージについては、先日お伝えした記事の翻訳が間違っていました。意味が逆でした。調べ直したので、少し経緯をまとめておきます。

範囲ダメージの件

範囲ダメージ(Area Damage)は、拡張パックで追加された新要素です。一般的な範囲攻撃スキルとは違うので、注意してください。

範囲ダメージ(Area Damage)は、攻撃時に20%の確率で発動し、周囲10ヤードにいる敵すべてに「今与えたダメージ」のうちの何割かを与えるという仕組みです。装備やパラゴンで「範囲ダメージ+X%」を上げると、その何割かという部分が変動します。発動率は20%で固定です。

→「入門講座 キャラクター

パッチ2.2になってから、この範囲ダメージに新セットのボーナスダメージが乗っていないことに気がついた人がいました。ゲームのメカニズムの調査・解説で有名なNubtro氏です。Nubtro氏が詳細に調べた結果、新セットだけでなく、いろいろなボーナスが乗っていないことが判明し、バグレポート→開発者も直すとコメント→パッチ2.3で修正、という流れです。

Area Damage unaffected by multipliers

範囲ダメージに適用されていない各種ボーナス
(以下はNubtro氏が確認したもので、これが全てではないようです)

Area Damage is unaffected by:
> Wastes (2) set bonus
> Immortal King´s (6) set bonus
> Insanity
> Convention of Elements
> Focus and Restraint
> Zei
> Bane of the Trapped
> Ruthless

荒地2、不死王6、狂戦士(インサニティ)、属性の集合体、集中/自制、ゼイの復讐の宝石、囚われし者の悪夢、致死の一撃

これがパッチ2.3で直るはずが直ってないということで、hotfixが入ったということのようです。しかし、公式フォーラムで詳しく追っていくとまだ直ってないのもあるとか……

正直に言って、筆者には違いがあんまりわからないので、範囲ダメージはパラゴンとつけても肩当て程度でした。今後は認識を改める必要があるかもしれません。現時点ではどれくらい効果大なのかピンと来ません。何かわかりやすい情報が入れば、またお知らせしたいと思います。

反射ダメージの仕様変更と属性無効アミュレット

当ブログのコメント欄で耳寄りな情報をいただきました。
silentixさんによると、自分の攻撃の属性に合わせた属性無効アミュレットをつければ、反射ダメージが無効になるという話です。

パッチ2.3のパッチノート

反射ダメージはこちらが与えた属性と同じ属性のダメージになります

つまり、火炎系スキルで攻撃すれば、反射ダメージで受けるダメージも火炎属性になるということです。そこで、アズカランスの星(The Star of Azkaranth)を装備すれば、ノーダメージという訳です。いやー気がつきませんでした。ナイス情報です!

カナイ・キューブで属性無効アミュレットをつけるという手もありますから、ビルド構想がまた広がりますね。

パブリックゲームとEXPボーナスの仕様変更

あまり触れたくない話題です。
装備についている経験値ボーナスはその個人にのみ適用だったのですが、パッチ2.3からは、参加者全員で共有/平均化されるようになりました。そのためコンソール版のパブリックゲームでは、経験値ボーナスの値が尋常ではないチーターと一緒になると、パラゴンレベルが一瞬で一気に上がってしまうようです。

筆者はソロ中心でパブリックゲームには全く行きません。しかし、2chなどをたまに見ると被害が後を絶たないようです。特に初心者の方は注意してください。PSNPlusに入っていれば、バックアップ機能もありますし、USBメモリにセーブデータをバックアップすることもできます。

最近では野良パーティ向けの「モジパーティ」というWebサービスもあるそうです。「フレンド募集掲示板」もついているので役立つのではないでしょうか。

0
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:
    分かりやすく情報を教えてくれるので、とてもありがたいです。 基本ソロですが、ふと野良パーティー組みたくなるんですが、 当分やめておいたほうが、よさそうですねぇ。
    • 犬丸 より:
      パブリックは全く行かないので全然わからないんですよー。ただ、セーブデータのバックアップをちゃんと取ってから行けば、それほど恐れることはないかもしれませんね。
  2. ponu より:
    いつも参考になる記事ありがとうございます。もう毎日の日課です。Pubですが記載にあるようにバックアップは必須ですねぇ。PL700台でも本当に数秒で900台に上げられます。深刻なバグと言っても差し支えないでしょう…でもそれ以外は思った通り2.3は神パッチですね♪まだ②楽しめそうです。
    • 犬丸 より:
      コメントありがとうございます。いたちごっこになるので、開発側もなかなか取り組む気にならないのだと思いますが、困ったもんです。数秒だとバックアップ以外対処できないですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。