PS4 Diablo3 入門ビルド
ウィザード / 雷WoF

コンソール版でもストレスなく操作できる近接系ビルドの紹介です。

d3_guide_wiz_wof_01

スポンサーリンク

はじめに

このガイドは「レベル70になったらレア装備でトーメントⅠを攻略」という話を補完する目的で書いています。そのため、アイテムの持ち込みなし、パラゴンなし、レジェンダリーなしが前提になっております。普通に強いビルドを探している方には参考にならないと思いますのでご注意ください。

初めての人は、下の2つの記事もチェックしてみてください。

PS4 Diablo3 初心者向け攻略手順

レア装備でトーメントⅠを攻略 / 装備の整え方

どんなビルド?

術者を中心に爆発が起きる範囲魔法、ウェイブ・オブ・フォース(Wave of Force)をメインにしたビルドです。
お手軽な上に爽快感もありプレイしやすいです。
トーメントⅠの攻略はもちろんのこと、ストーリーモード後の育成にも使えるので試してみてください。
「近接クラスをプレイすればいいんじゃね?」っていうツッコミは禁止で!

スキル構成

スキル構成(公式ツール)

アクティブスキル

■ウェイブ・オブ・フォース(スタティック・パルス)
メインスキル
付近の敵に390%のダメージを与えます。
効果範囲は書かれていませんが、20ヤード強あります。
ルーンは属性を揃えるため「スタティック・パルス」にしました。
もしも火炎にするなら「熱波」がいいでしょう。

d3_guide_wiz_wof_02

■スペクトラル・ブレイド(到達の刃)
正面にいる敵全てに当たるうえに、複数回ヒットするので、なかなか良いです。
主にライフの多い敵、エリートやボスに使います。
ルーンは同じく属性を揃えるため、「到達の刃」にしました。
火炎なら「フレイム・ブレイド」ですね。


■メテオ(雷の星)
空から隕石が降ってくるウィザードの定番スキル。
こちらもライフの多い敵、エリートやボス用のスキルとして使います。

雷にした理由のひとつは、このメテオのルーンにあります。
「雷の星」を選ぶと、落下までの時差がなくなるため非常に使いやすくなります。


■テレポート(ワームホール)
定番の移動スキルです。
利便性と保険をかねて、ルーンもこれまた定番の「ワームホール」にしました。



■マジック・ウェポン(フォース・ウェポン)
ダメージを20%アップの補助スキル。
操作は楽な方がいいということで、これをチョイス。
好きなのを選んでもらってかまいません。


■エナジー・アーマー(フォース・アーマー)
防御重視のセットアップです。
エナジー・アーマーの基本効果は、防御力(Armor)+35%。
ルーンのフォース・アーマーは致命傷を抑えます。
「1回の攻撃で受けるダメージの上限が自分のライフの最大値の35%までに抑えられる」という効果です。
これがあればエリート相手にビビらなくて済みます。

※ただし、一撃のダメージがライフの最大値を超えている場合は、残念ながら、この効果は発動しません。死んじゃいます

・アイスアーマー(凍える嵐)
・ストーム・アーマー(パワー・オブ・ザ・ストーム)
このへんもオススメです。

パッシブスキル

■霊的同調
効果:アーケインパワー最大値が20上昇し、1秒あたりのアーケインパワー生成量が2.5上昇する
コメント:リソース関連の装備が揃っていない序盤では特に役立ちます


■感電
効果:稲妻ダメージを与えた際、15%の確率で敵を1.5秒間スタン状態にする
コメント:稲妻を選んだ理由のひとつはこのパッシブです。火炎の火力よりも安定性重視です


■危険領域
効果:15ヤード以内にいる敵に対して与えるダメージが15%増加する
コメント:遠距離攻撃主体の場合は役に立たないパッシブですが、このビルドならかなり使えます


■揺らがぬ意志
効果:1.5秒間同じ場所に立ったままでいると、防御力が20%、全耐性が20%増加し、与えるダメージが10%上昇する
コメント:エリート相手に足を止めて戦うことになるので、こちらも非常に相性が良いですね

カスタマイズ

火炎なら、「感電」を「発火」に変更。
低レベル帯なら「グラスキャノン」や「残像」を組み合わせます。

必須装備と従者

レアアイテムによる攻略という趣旨なので、特別なアイテムはいりません。

ただ、属性は稲妻に揃えてあります。
可能なら腕甲やアミュレットで稲妻属性ダメージを積みたいところです。

武器はレアアイテムであれば、ダメージの大きい両手用武器がいいでしょう。

従者はテンプラー推奨です。
「インスパイア」のリソース生成が助かります。

プレイスタイル

近接クラスと同じように、敵の集団に突っ込んで、ウェイブ・オブ・フォースを連射。
硬い敵は足を止めて、メテオを落としつつ、スペクトラル・ブレイド。
複数のエリートパックを同時に相手するといった危険な状況では、敵の集団の縁を移動しながらウェイブ・オブ・フォースで削っていきます。
瀕死の場合は、メテオ落としながら逃げまわりましょう。
メテオは射程が長いので、倒しきれなかった雑魚にトドメを刺したり、段差越しにエリートを削ったりといろいろ使えます。

余談

バージョン2.2を機会にウィザードを新しく作ることにしました。
ウィザードは、狙いを定めて撃たないといけないスキルが多かったりします。
PC版はマウスで細かく場所を指定できるのですが、コンソール版はなかなかうまくいきません。
テレポートですら壁にひっかかってしまうことが多く、ウィザードにはいまいちな印象を持っていました。
そこで今回はスペクトラル・ブレイドをメインにやってみました。
手当たり次第に、いろいろなスキルを組み合わせてみたところ、ウェイブ・オブ・フォースが予想以上に良かったです。
どこまで通用するのか試してみたいところです。

14
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。