PS4 Diablo3 入門ビルド
ネクロマンサー/コープス・ランサー

Diablo2でお馴染みのコープス・エクスプロージョン(死体爆破)に、Diablo3での新スキル、コープス・ランスを組み合わせた入門ビルドの紹介です。

スポンサーリンク

はじめに

「レベル70になったらレア装備でトーメントⅠを攻略」ということで、これを補完する入門ビルドを以前にいろいろ書いてきました。今回はそのネクロ版です。

敢えて書くほどのこともないような平凡なビルドですが、ネクロマンサーパックからスタートする人には参考になるかもしれません。

レジェンダリーアイテムやセットアイテムなしの、いわばプレーンなビルドです。

初めての人は、下の2つの記事もチェックしてください。

PS4 Diablo3 初心者向け攻略手順

レア装備でトーメントⅠを攻略 / 装備の整え方

どんなビルド?

敵の大群は「コープス・エクスプロージョン」による爆風で一網打尽、エリートなどの強敵は「コープス・ランス」で集中砲火という戦いやすいビルドです。Diablo2のネクロマンサー風味も楽しめつつ、エリートやリフトガーディアンにも強いというのがポイントです。

レジェンダリーアイテムなしでも、トーメント3ぐらいまではサクサクこなせます。また、低レベルで習得するスキルやルーンが多いため、序盤から使えます。

スキル構成

スキル構成(公式ツール)

アクティブスキル

サイフォン・ブラッド(ピュア・エッセンス)

適当に撃っても近くの敵に当たるので使いやすいプライマリーです。「ピュア・エッセンス」のルーンを選ぶと、ライフ最大の時は得られるエッセンスの量が20に増えます(通常は15)。これでエッセンスを回復し、スケルタル・メイジを大量に召喚します。

スケルタル・メイジ(死の跡)

スケルタル・メイジは遠隔攻撃のペットです。

召喚時間は6秒と短いですが、使い勝手は非常に良いです。ボタンを押しっぱなしで連続召喚できますし、移動しながらでも召喚できます。

ルーンに「死の跡」を選ぶと、召喚時間が終わった後に、死体が残るようになります。これを爆破やランスで使います。


▲逃げながら召喚の図

コマンド・スケルトン(エンフォーサー)

スケルトンを自動召喚するスキルです。スキルをセットしておくだけで自動で2秒ごとに1体スケルトンが出現します(最大7体)。やられても補充する必要すらないという便利スキルです。このスケルトンが壁役となってくれます。

スキルをアクティブにするとスケルトン全員がターゲットに突撃します。

ルーンを「エンフォーサー」にすると、そのアクティブコストが25エッセンスになります(通常は50エッセンス)。気軽にスケルトンの突撃を楽しむという意味で、これを選んでいます。他のルーンでも問題ありません。

コマンド・ゴーレム(フレッシュ・ゴーレム)

ウィッチドクターの「ガルガンチュアン」のようなパワフルなペットです。

ルーンを「フレッシュ・ゴーレム」にするとアクティブ時に死体が8つ生成されます(通常は5)。火力が足りない時はこれで死体を増やし、コープス・ランスを撃ちます。

コープス・エクスプロージョン(血の惨事)

死体を爆破し、周囲にいる敵にダメージを与えるスキルです。

スキルを使用すると赤い魔法陣が出ます。この範囲内に死体があるとそれを爆破という仕組みで、最大5体同時に爆破できます。敵をできるだけ密集させ、かつ死体がたくさんある状態で爆破するのが理想的です。

ルーンに「血の惨事」を選ぶと、爆風のおよぶ範囲(ダメージ範囲)が広がります。

コープス・ランス(血の槍)

死体から槍のようなものがターゲットに飛んでいき大ダメージを与えます。死体1個で武器ダメージの1750%とかなりの高火力です。

ルーンに「血の槍」を選ぶと、使用時にライフが減る代わりにダメージがさらに増えます。

敵をターゲットして撃つだけであちこちの死体からホーミングミサイルのように飛んでくるという使い勝手の良さも大きな魅力です。画面外にあるような死体からも撃てるので、死体爆破では時々必要になる位置調整の手間もかかりません。


▲画面に映るか映らないかぐらいの遠くにある死体も利用できます。また壁越しに撃つというセコい戦い方も可能です

パッシブスキル

輪廻転生

効果:死体を消費した際に20%の確率でライフ・オーブが出現する

コメント:汎用のパッシブです。ストーリー進行中なら「死者を糧に」でもいいですね。

永遠の服従

効果:スケルタル・メイジおよび蘇生した従僕の持続時間が25%延長される

コメント:死体を増やすという意味では逆効果ですが、プレイしやすさ、お手軽さからおススメです。大量に召喚するのでトータルダメージアップも期待できます。

迅速なる収穫

効果:<ボーン・スパイク>、<サイフォン・ブラッド>、<禍々しき大鎌>の攻撃速度が15%上昇する

コメント:プライマリスキルの攻撃速度の上がる汎用パッシブです。サイフォン・ブラッドのルーン「ピュア・エッセンス」との併用で、リソース回復が楽になります。

ダーク・リーピング

効果:大鎌を使用して敵を倒すごとに2%のエッセンスとライフを得る

コメント:「大鎌」か「両手持ちの大鎌」を装備していると、敵を倒した際に2%のエッセンスとライフが回復するという効果です。ペットが倒した場合にも適用されます。今回は特にこれがおススメです。

必須装備と従者

レアアイテムによる攻略という趣旨なので、特別なアイテムはいりません。

しかし、パッシブの「ダーク・リーピング」を利用するため、「大鎌」か「両手持ちの大鎌」が必須になっています。おススメはやはりダメージの高い「両手持ちの大鎌」です。

それと、ペットを含め、スキルはすべて物理になっています。腕甲に「物理属性+X%」をつけておくとよいでしょう。

従者はいつものテンプラーです。

プレイスタイル

敵の攻撃を避けながら、「サイフォン・ブラッド」でエッセンスを回復しつつ、「スケルタル・メイジ」を召喚。死体ができたら、「コープス・エクスプロージョン」か、「コープス・ランス」で蹴散らします。

敵が弱い場合や密集している時は「コープス・エクスプロージョン」です。ただ、コンソールの仕様上、爆破する地点を定めにくいので、あまりうまくいかない時は「コープス・ランス」連射でもいいと思います。エリートやリフトガーディアンは「コープス・ランス」です。

死体が足りない場合は、「コマンド・ゴーレム」を使い、死体を作ります。

防御系スキルを取っていないため、吸い寄せ(pull)や足止め(root)には若干弱いです。速攻で倒せないとたまに死にます。

サンプルの装備

かなり適当ですが載せておきます。

おまけ:セットやレジェンダリーを追加する場合

この「コープス・ランス」を中心に強化していくなら、どういうアイテムがいいかという補足です。もしも拾えたら使ってみるといいでしょう。

まず、セット・アイテムでは「悪疫使いのショール」がおススメです。2点あるだけで火力が上がります。

2セットボーナス
死体を消費するごとに、付近の敵にコープス・ランスを放つ

「コープス・ランス」で攻撃すれば、追加でもう1回コープス・ランスが出るということです。

4セット以降は「ボーン・スピア」のスキルがメインとなるため、ビルド自体が変わってきてしまいますが、初心者にもプレイしやすいと思います。

6セットコンプという話なら、「トラグ=オウルの分身」の方が、コープス・ランス(血の槍)との相性が良いです。ただ、ライフ消費があるため、かなりクセがあります。

ネクロ専用レジェンダリーアイテムでは、「死体ささやくポールドロン」(肩当て)が特におススメです。

死体を消費した際に<コープス・ランス>によるダメージが3秒間、[25-30]%増加する。この効果は20回まで蓄積する

「ネイラジュのエヴォルの輪」(指輪)や「瀕死のガントレット」(手袋)も悪くないです。

武器は「葬送のピック」か「レイリナのシャドウフック」あたりでしょうか。それほどマッチする武器はなかったりします。

防御用では「ゴーレムの皮ズボン」が便利です。

ゴーレムによるダメージが[100-125]%増加し、ゴーレムが生きている間は受けるダメージが30%減少する

101
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。