[プレイ日記]
2.4 クルセイダーの旅 04

ひとりで勝手にシーズン制。不定期&チラシの裏的日記その4。

(これまでの流れ)
ロランドの遺産/シールド・バッシュでトレハンを開始し、T8ぐらいまで順調に進みました。このまま上を目指してもいいのですが、せっかくなので別ビルドを試すことに。次に選んだのは召喚者の棘/反射ビルドです。

3/4 「両断する者」、「召喚者の棘」6セットのメカニズム関連、加筆修正

d3_24_d_crus04_01

スポンサーリンク

反射ビルドでGR侵攻開始

お久しぶりです。ヤバイです。日記を書こうと撮りためた画像を見たら、1ヶ月前の日付です。既に記憶が曖昧に……このまま終了な気分になってきました。

さて、前回の続きです。

秘宝のベルトと召喚者の棘6セットが揃って、サクサク感がずいぶん増しました。T10もそれなりにこなせるので、もうちょっと上を目指すことにします。

d3_24_d_crus04_rift01
▲装備が揃ってきたので、いよいよGR45(T10相当)を越えて攻略していきます

d3_24_d_crus04_rift02
▲アイアンスキンからの6倍撃パニッシュやボンバードメントが強いです

d3_24_d_crus04_rift03

d3_24_d_crus04_rift04

d3_24_d_crus04_rift05
▲相変わらずパラゴンレベルがサクサク上がります。難易度が上がれば上がるほど経験値も増すので、毎回3~4レベルアップします

d3_24_d_crus04_rift06

d3_24_d_crus04_rift07

d3_24_d_crus04_rift08
▲GR47、残り時間6分54秒でクリア。問題なしです

自分でもどんな装備でやってたのか既に覚えていません。残っている画像が頼りです(;´∀`)

d3_24_d_crus04_gear01 d3_24_d_crus04_gear02 d3_24_d_crus04_gear03 d3_24_d_crus04_gear04 d3_24_d_crus04_gear05

※武器や盾は再考の余地ありという感じですが、そのあたりについては後ほど

セットダンジョンにも挑戦

セットダンジョンは、どうせならメインアカウントでクリアしたいところです。しかし、「召喚者の棘」のセットダンジョンは簡単というのをどこかで見ました。そんな訳で軽い気持ちで突撃です。

d3_24_d_crus04_sd01
▲場所はトリストラムの南(真下)です。ストーリーモードのスタート地点といったほうがわかりやすいかもしれません

d3_24_d_crus04_sd02

d3_24_d_crus04_sd03
▲エリートは、聖化を出した後にアイアンスキンでOKでした。ただ、エリートの数はきっかり5パックぽいです。ミスったらやり直し

d3_24_d_crus04_sd04
▲血の一族の槍は、カウント数を稼ぐため、わざと受ける必要があります。こちらから積極的に攻撃したり、反射ダメージが高すぎると、目標が達成できなくなります

d3_24_d_crus04_sd05
▲主要な目標をクリアしてしまえば、後は時間との戦いです

d3_24_d_crus04_sd06
▲3回目でクリア。一番簡単な部類だと思いました

ゴブリンの謎

リフトをやっている最中に久しぶりに「ゴブリン祭り」に遭遇しました。

d3_24_d_crus04_gobfes_1

d3_24_d_crus04_gobfes_2

d3_24_d_crus04_gobfes_3
▲ゴブリン発見

d3_24_d_crus04_gobfes_4
▲っていうかこの数はいったい!?

d3_24_d_crus04_gobfes_c1
▲あまりに多いので真剣に数えてみました

d3_24_d_crus04_gobfes_c2
▲最低でも17体はいます

なんとか15体ぐらいは倒せました。かなりウハウハでした。

しかし、どういう仕組みになっているのでしょう。「当たり」と「大当たり」みたいに複数の設定があるのでしょうか? これよりさらに多い設定があったりするのか、気になるところです。

「召喚者の棘」のインプレとか

反射ビルドの基礎知識」の方でいろいろ書いたのですが、いくつかこちらにも書いておきます。

プレイフィーリングはやっぱり地味です。基本はパニッシュで殴るだけなので、派手さゼロです。ただ、ボンバードメントのかっこよさで救われています。「秘宝のベルト」で勝手に降ってくるのがいい感じです。もしもこれがなかったら……もうレトロRPGの世界ですね。

その代わり、プレイはシンプルで簡単です。属性の集合体のサイクルもありますが、基本はアイアンスキンのタイミングを合わせるぐらいですし、パニッシュメントはプライマリなのでリソース切れの心配もありません。筆者は脳筋派なので、けっこう好きです。

武器や盾についての補足

盾はクールダウン短縮効果のある「アカラットの覚醒/Akarat’s Awakening」がいまのところベストっぽいです。

「アカラットの覚醒」の効果
→ブロック成功時、[20-25]%の確率ですべてのクールダウン時間が1秒短縮される

「アイアンスキン/反射する皮膚」によるダメージ増幅が重要なので、クールダウン短縮が効果的という話です。

武器は「両断する者」や、反射ダメージのつく「ネイルバイター」「ネアンデルタール」が良いのかと思っていましたが、「召喚者の棘」に限って言えば、そうでもなさそうです。

「両断する者」の効果は「反射ダメージの[75-100]%があらゆる攻撃に加算される」と書かれています。初めてこれを読んだ時はすごく強そうに思えたのですが、実際は攻撃スキルを使うたびに、1回だけ追加で反射ダメージを与えるというものです。そのため、海外では「ピッグスティッカー」を推す人が多いです。

  • ダガーなので攻撃速度が速い(APS 1.5)→召喚者2セットのスタック数アップ
  • 特性が5つ付くため、クールダウン短縮や攻撃速度、命中時ライフ回復などの有用な特性を積みやすい

ピッグスティッカーvs両断する者

PS4はバグってる?

読者の方から指摘を頂いたので書きなおしました。まだ間違ってるかも!

「両断する者」は攻撃スキル使用時に、反射ダメージの[75-100]%を与えます。「召喚者の棘」6セットのパニッシュ/スラッシュ時も、当然発動します(PC版)。これはInvoker Interactionsにてレポートがあります。

しかしながら、PS4版ではバグっているのか、「召喚者の棘」6セットのパニッシュ/スラッシュ時には、「両断する者」のダメージが発生しないことがあります。実験したところ、一度バグってしまうと、パニッシュ/スラッシュには「両断する者」のダメージがまったく発生しなくなるという感じです(他の攻撃スキルを使った場合は、問題なく発生します)。バグる条件は今のところ不明です。

そんな訳でPS4の召喚者の棘6セットにおいて、「両断する者」はPC版よりも不利になっています。

単体相手&2セットのスタック数ではダガー有利

改めて両者を比べたところ、6セットパニッシュによる単体ダメージおよび、2セットの反射ボーナスで、ピッグスティッカー(ダガー系)の方がポテンシャルは上になります。

攻撃速度やブロック率が同条件であれば、単純計算だと斧よりも2セットのスタック数+1になります。反射ダメージ全般が25%高くなるということです。6セットパニッシュでは攻撃速度の差がそこに加わります。

6セットパニッシュの単体ダメージの試算(攻撃速度補正40%、ブロック発動してない場合)


ピッグスティッカー
6倍撃の2.5倍(6スタック)の3.15aps(補足記事参照) →  6*2.5*3.15= 47.25 Thorn per sec

両断する者
7倍撃の2.25倍(5スタック)の2.73aps(補足記事参照) → 7*2.25 * 2.73 → 42.9975 Thorn per sec

47.25/42.9975 = 1.098 →約10%の差

※PS4ではこの7倍撃が6倍撃になってしまうので差が広がります

「両断する者」の魅力

しかし、調べなおしてみると、「両断する者」は、召喚者2セットの効果と不思議な相乗作用があります(知らなかったのは筆者だけかも)。

With 2pc Invokers Hack damage is applied to all enemies within 15 yards of YOU (not the target) once per attack or cast.

攻撃スキルに付随して「両断する者」の反射ダメージが発生

それが召喚者の棘2セットボーナスによりAoE化
[Your Thorns damage now hits all enemies in a 15 yard radius around you.]↓
殴ってれば反射ダメージの[75-100]%分が15ヤードAoE化

単体では劣っても、対集団では有効

・召喚者6&PS4はバグってるので、召喚者6の場合はPC版のみ?
・アクハン6+召喚者2ではこれがデカそう。こっちは召喚者6を使わないので、コンソールでも有効

召喚者2セットのスタック数の補足説明

■攻撃速度補正

  • パッシブ「信仰熱」 攻撃速度+15%
  • パラゴン 攻撃速度+10%
  • パニッシュのセレリティ発動時 攻撃速度+15%

合計25%~40%

さらに6セットボーナスにより、パニッシュ/スラッシュ限定で、攻撃速度+50%

ダガーなら1.5 × 1.4 × 1.5 = 3.15
斧なら1.3 × 1.4 × 1.5 = 2.73

2セットボーナスの反射ダメージbuffは、2秒間継続、リフレッシュなし、スタックあり。攻撃速度補正が40%なら、ダガーで6スタック、斧で5スタック稼げる計算です。

アクハンの鎧5+召喚者の棘2+王家の威光の指輪

プレイ日記からは脱線しますが、最近、アクハンを使った反射ビルドが話題になっています。こちらの場合は「両断する者」が逆にキーアイテムになっているようです。

■情報源

DiabloFansのビルド:5pc Akkhan / 2pc Invoker thorns GR89+

公式掲示板:Dont like LON? go 2 Invokers+5Akkhan

公式掲示板:6pc Akkhan + 2pc Invoker clears GR 89

スキル構成は、「召喚者の棘」のスタンダードな構成とほぼ同じです(やや防御重視)。

■ポイント

  • アクハン6により反射ダメージが5.5倍になる
  • 召喚者2を併用することで、反射ダメージを増幅できる
  • 「両断する者」を使えば、召喚者6がなくても、パニッシュも5.5倍撃にできる
  • 「両断する者」+召喚者2で、攻撃スキル使用時の反射ダメージがAoE化する

アクハンセットに「反射ダメージ」を積むというまさに茨の道ではありますが、ガッツリ積めば、「召喚者の棘」より良いかもという話です。

中国でGR89クリアしたとか、2セットボーナスのスタック数次第ではLoN(悪夢の遺産)のダメージ倍率を超えるとか、いや召喚者の棘2セットのボーナスとアイアンスキンの300%は加算なのでそこまでいかないとか、CoE(属性の集合体)も積めないのでそんなに強くないとか、範囲ダメージを積むのが鍵だとか、現在進行形でいろいろ議論されています。

■悪夢の遺産(LoN)
LoN14倍と、アイアンスキンの4倍で、14 * 4 = 56倍

■アクハン6+召喚者2
アクハン6セットの5.5倍
 終わりなき歩み(EW)2倍
(アイアンスキン300%+召喚者2セット4スタックと仮定して100%)計5倍

5.5 * 2 * 5 = 55倍

ブロック発動による召喚者2セットのスタック増加の可能性。「アカラットの王者」自体につくダメージボーナス35%(1.35倍)と、アクハン4セットによるクールダウン時間短縮効果。このあたりを考慮すると、なかなか面白い数字ですね。

「召喚者の棘」と比較すると、パニッシュ以外も5.5倍になるというところが魅力です。ボンバードメント、聖化、軍馬の突撃、それから攻撃を受けた際の反射も5.5倍になります。

それと見逃していましたが「両断する者」+召喚者2で、攻撃時の反射ダメージがAoE化します。自分の周囲15ヤードなので、パニッシュなどの近接攻撃と相性が良く、強力です。

さらに召喚者2セットの反射AoEに限り、「範囲ダメージ」が発動するという話が、例のInvoker Interactionsに書かれています。

Area damage can be triggered by the Invoker 2pc AoE effect (see below), consecrate, bombardment, steed charge and the base damage of punish or slash.

PC版の高GRではこの辺が生きてくるのかもしれません。

ただ、このビルドは防御が厳しそうです。「召喚者の棘」は4セットにダメージ50%減、「悪夢の遺産」は最大で14点×4%のダメージ56%減があります。しかし、アクハンには軽減効果がまったくありません。

そのため、DiabloFansのビルドガイドではパッシブを防御重視にしています。「鉄の処女」「再生」「受けの美学」「信仰熱」。また、「アカラットの王者」のルーンに「予言者」を選び、「軍馬の突撃」は捨てて「正義の法/ディケイング・ストレングス」を積んでいます。

ということで、「アクハン」に反射ダメージがついていたら溶かしちゃダメってことらしいです!!

話は戻って最近の状況は

反射ビルドメインでやりながら、アクハン系ビルドを少し試したり、ハンマービルド(祝福の鎚)の装備をコツコツ整えたりしています。パラゴンは450を越えました。メインのアカウントに移行するか悩み中です。

反射ビルド(召喚者の棘)は、現在GR63クリア。さすがに死ぬようになってきました。2.3のSCモンクはエンシェント装備ゼロでGR61前後クリアできたので、なんだかんだいって強かったですね。

(続く)

3
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:
    更新お疲れ様です。いくつか気になった点あるんですが ピッグスティッカーと両断するものの比較は単純にAS*反射ダメだけではなく 2秒間のスタック数にどれだけ影響するかのほうが重要だと思います 前回のコメントでよくわからないとありましたが、2セットの効果は常時最新の2秒間で ブロックとプライマリヒットの回数をカウントしていて、2秒過ぎた分は即切り捨て という仕様のようです。1スタックで25%ずつ差が出ますからHackでは分が悪くなるわけです あと自分で試した結果ですがHackは召還者6セットの プライマリにはダメージが乗りませんでした。録画しながら検証しましたがダメージがキューブパワーの ON、OFF時で一切変化なしでしたね。結構いろいろ検証したんですがなぜかパラゴンの 生命力は鉄の心のパワーがある状態でも反射ダメージに反映されなかったり 装備更新→直後→直後で三段階に反射ダメージの記述が大幅に変わったり。妙な癖がありますね
  2. 犬丸 より:
    こんばんは。
    ピッグスティッカーvs両断する者のスタック数の差は、両者の攻撃速度補正が同じであれば1回ぐらいだと思います。1回なら100%追加がありますので、大差ないと思い、あまり書きませんでした。
    しかし、ご指摘の召喚者6セット装備時のパニッシュに、両断する者の効果が発生しないとなると、比較する以前の問題になってきますね。貴重な情報ありがとうございます。こちらもでちょっと実験してみます

犬丸 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。