PS4 Diablo3 入門講座
移動速度の上げ方

攻撃力や防御力も重要だが、快適なプレイに欠かせないのが移動力。
ここでは移動速度の仕組みや、移動に関連したスキル、アイテムの特殊効果などを解説する。

(2.4.1現在、この記事はかなり古くなっています)

スポンサーリンク

移動速度上昇には2つのタイプがある

ゲーム内では「移動速度」としか書かれておらず、説明も断片的でわかりにくい。たとえばキャラクター詳細画面では「移動速度は最大+25.00%まで上昇する」と書かれている。しかし、実際は画面写真のように、最大値の25%を超えている。
d3_guide_movmentspeed01

ざっと説明すると、Diablo3では、恒久的な移動速度の上昇と、一時的な移動速度の上昇がある(パーマネントとテンポラリー)。

恒久的な移動速度の上昇は、上限が25%
一時的な移動速度の上昇は、特に制限なし。
両者は加算されて実際に適用される仕組みとなっている。
キャラクターの詳細画面には、その合計値が表示されるので25%を超えるという訳。

たとえばブーツに「移動速度+8%」、キャラクターのアクティブスキル発動で「3秒間、移動速度+30%」なら、一時的ではあるが移動速度+38%になる。

恒久的な移動速度上昇(ベース速度の上昇)

わかりやすく言うと、通常の移動速度の底上げ、ベース速度アップである。

このベース速度は、アイテムやパラゴンなどで上げることができる。ただし上限は25%となっており、それ以上積んでも効果はない(無視される)。

ストーリーモードやレベル70までの育成の段階では、アイテム運によるところが大きいので、25%達成は難しい。しかし、レベル70以降はパラゴンレベルで補うことができるため、最大値の25%にするのが常識となる。

一時的な移動速度上昇(一時的な加速)

こちらはダッシュやラストスパートを思い浮かべてもらえばわかりやすいだろう。

上昇させる手段は、アクティブスキルやパッシブスキル、アイテムの特殊効果など、いろいろ。効果時間は3~4秒、移動速度30%前後上昇というのが一般的。効果時間がとても短いと感じるかもしれないが、工夫次第で連続で何度も使えるようになったり、あるいはコンスタントに使えるようになったりする。

中には非戦闘時のみ移動速度上昇といった条件付きのものもある。これも要するに一時的な効果。

速度比較のサンプル動画→コチラ

ベース速度の上げ方

ベース速度を上げる方法は3つある。

①アイテムに付与される「移動速度+X%」の効果
通常はブーツにのみつく可能性がある。最大値は+12%。例外として、ブーツ以外の部位に「移動速度+X%」が付与されるレジェンダリーアイテムがいくつかある。

②パラゴンレベル
パラゴンレベル1ポイントにつき、移動速度0.5%上昇。最大で50ポイント、移動速度25%上昇する。パラゴンだけで、上限の25%にできるということ。ただし、パラゴンレベルは4カテゴリーに順に1ポイントずつ増えていくため、25%にするにはパラゴンレベルが200必要(正確には197)。

いずれにしても、レベル70になったら、アイテム+パラゴンで合計25%に調整するのが基本となる。例えばブーツに11%ついていれば、パラゴンで14%足すという具合。

③パッシブスキル
一部のクラスはパッシブスキルで、ベース速度を上げることもできる。

■デーモンハンター
アクティブスキル「使い魔」のスキルルーン「フェレット」を選ぶと10%上昇。

■モンク
パッシブスキルの「飛脚」で10%上昇。
このスキルは例外で、上限25%を超えて加算される。

ブーツ以外の「移動速度+X%」

例外として、ブーツ以外の部位に「移動速度+X%」が付与されるレジェンダリーアイテム。

  • 時の芳香(アミュレット)
  • ハマー・ジャマー(ズボン)
  • ラクニ・プローラー(腕甲)
  • スクリムショウ(槍)
  • シラリアの贈り物(剣)
  • コンパスローズ(指輪)
  • 守護者の凝視(兜:セット)
  • 守護者の危機(セットボーナス)

※最大値はブーツにつくのと同じで+12%

■昔のアイテム

パッチ前のアイテムまたは現在はもう出ない過去のアイテムで、移動速度+付き。

  • 明かされぬ秘事の指輪(指輪)
  • 奴隷の絆(腕甲)
  • スクリムショウ(槍)

移動関連のスキル(クラス別)

移動スキルや、スキルによる移動速度上昇、そのコンビネーションなどの解説。特別なアイテムに依存しないため、ストーリーモードや育成時にも使える。

バーバリアン

バーバリアンはアイテムが手に入るまで、加速は不得意。

序盤では、レベル31で習得する「バトルクライ(フェロシティ)」あたりを利用する。

「スプリント」という移動速度アップ専門のスキルもあるのだが、バーバリアンは慢性的にフューリー不足のため、序盤では移動にまわす余裕はなかったりする。

もしもスプリントを使う場合は、以下のような組み合わせ。

スプリント(マラソン)+ウォークライ(チャージ!)+怒りの刻印

■レベル16 スプリント
→効果時間3秒、移動速度+30%、コスト20フューリー

■レベル31 バトルレイジ(フェロシティ)
→効果時間120秒の攻撃系ステータスアップの雄たけび。ルーンにフェロシティを選ぶと移動速度+15%の効果追加。コスト20フューリー

■レベル34 フレンジー(ヴァンガード)
→フレンジー中は移動速度+25% ※バージョン2.1.2で+15%から+25%に変更

■レベル35 ウォークライ(チャージ)
→フューリー50生成

■レベル38 スプリント(マラソン)
→効果時間4秒、移動速度+40%、コスト20フューリー

■レベル55 パッシブの「怒りの刻印」
→フューリーの自然減少をなくし、毎秒+2生成

■補足
変身スキルの「狂戦士の憤怒」にも移動速度+20%がつく
攻撃スキルのワールウィンドは敵をすり抜けられる
リープやフュリオス・チャージは移動補助も兼ねる

クルセイダー

基本形は以下の2つの組み合わせ。

軍馬の突撃(エンデュランス)+統率者

習得が終わるのはレベル42と遅め。
ただ、クールダウンタイプのスキルのため、序盤でも比較的使いやすい。
一番のポイントはそのスピード。
スキルの説明には表示されないが、移動速度+150%と破格の性能。

■レベル13 軍馬の突撃
→馬による高速移動スキル。敵のすり抜けも可能
→効果時間2秒、クールダウン16秒
→移動している最中に他のスキルを使うとキャンセルしてしまうので注意
→移動速度は+150%

■レベル35 統率者
→軍馬の突撃のクールダウンを25%減らす

■レベル42 軍馬の突撃(エンデュランス)
→軍馬の突撃の効果時間が3秒になる

■レベル31 希望の法(天使の翼)
→5秒間、移動速度+50% クールダウン30秒
→敵のすり抜けも可能
→パーティメンバーにも効果あり

■補足
シールド・バッシュは敵に向かってチャージする
フォーリング・ソードは移動補助に使えなくもない

デーモンハンター

基本形は以下の2つの組み合わせ。

ヴォルト(タンブル)+神速の狩人

完成はレベル33と早く、使い勝手もかなり良い。


■レベル9 ヴォルト
→瞬時に35ヤード移動、8ディシプリン消費
→敵をすり抜けることができるので、緊急回避に役立つ

■レベル10 神速の狩人
→<ヴォルト><スモーク・スクリーン>を使用した際、または<イヴェイシヴ・ファイア>で後方跳躍を行った際、2秒間だけ移動速度が60%上昇するようになる

■レベル14 スモーク・スクリーン(空蝉)
→1秒間、移動速度100%上昇

■レベル19 プリパレイション
→ディシプリンを回復する(ヴォルトをより多く使用できる)

■レベル27 憎悪の足
→敵を攻撃すると2秒間移動速度が20%上昇する

■レベル33 ヴォルト(タンブル)
→ヴォルト使用後6秒以内に再びヴォルトを使用する場合は、消費コストが半分になる

■レベル46 使い魔(フェレット)
→ベース速度+10%

■レベル58 シャドウ・パワー(シャドウ・グライド)
→5秒間、移動速度30%上昇
→14ディシプリン消費

モンク

飛脚+疾走撃(流星)

レベル15で完成。使い勝手も非常に良い。


■レベル9 疾走撃
→瞬時に50ヤード移動。かなりの高低差も越えられる。
→最大2チャージで、8秒ごとに1チャージ回復。

■レベル10 パッシブ「飛脚」
→ベース速度+10%
→例外として、上限25%を超えて加算される

■レベル15 疾走撃(流星)
→追加で、スキル使用後の4秒間、移動速度+20%

■レベル20 疾風掌破(順風)
→攻撃しながら移動できるスキル
→順風のルーンで移動速度+25%

■レベル55 意力の真言(活走)
→真言の影響下にある敵を倒した際、自分と味方の移動速度が、3秒間、30%上昇。

■補足
雷鳴拳には初撃に「標的に瞬間移動」の効果
百烈拳は、ルーンによっては「移動速度上昇」、「標的に瞬間移動」あり
天啓は、スピリット生成に加え、「標的に瞬間移動」の効果がつく

ウィッチドクター

ウィッチドクターは、スキルの副次効果として一時的に移動速度も上がるというパターンが多い。
基本形は以下の2つの組み合わせ。

魂の歩み(霊体適性)+永遠の忠誠

ただし、「永遠の忠誠」の習得がレベル45とかなり遅い。

移動重視なら、上記+αで、恐怖の顔(死の狩人)や呪詛(怒りの鶏)を追加して使う。

■レベル16 魂の歩み
→2秒間ダメージを一切受けない(いわゆる無敵状態)
→クールダウン12秒
→敵をすり抜けられる
→副次効果で、移動速度50%上昇

■レベル21 恐怖の顔(死の狩人)
→周囲の敵を恐怖状態にする
→クールダウン12秒
→副次効果で、スキル使用後の4秒間は移動速度+20%

■レベル23 魂の歩み(霊体適性)
→魂の歩みの効果時間が3秒になる

※パッチ2.4でルーンに変更。「切断」を選ぶと移動速度+100%(追加)。

■レベル36 呪詛(怒りの鶏)
→鶏に変身し、2秒後に爆発。周囲にダメージを与える。
→副次効果で、移動速度50%上昇
→クールダウンは15秒

■レベル45 永遠の忠誠
→ペットを召喚していて、戦闘中ではない場合、移動速度+30%
(2.3で変更、戦闘時は移動速度+15%になった)

ウィザード

移動関連は基本的にテレポートのみ。
ルーンは「ワームホール」が定番。

テレポートする場所をきめ細かく指定しにくいため、使い勝手はいまひとつ。
ただ、クールダウンは11秒なので、それほど苦ではない。


■レベル25 テレポート
→瞬時に50ヤード移動。クールダウン11秒

■レベル31 テレポート(ワームホール)
→テレポート使用後、3秒以内なら、もう一度テレポートを使用できる

■レベル40 アルコン(テレポート)
→変身中、3秒に一回テレポートができるようになる

■レベル43 ストームアーマー(スクランブル)
→攻撃を受けると3秒間移動速度25%上昇

スキル最速の座は?

実際の使い勝手でいうと、筆頭はデーモンハンター。

ヴォルト(タンブル)+神速の狩人

次点はモンク。低レベルから使えるのは大きい。

飛脚+疾走撃(流星)

では、使い勝手はさておき、移動速度最大はどのクラスかというと……

希望の法(天使の翼) →5秒間、移動速度+50%
軍馬の突撃(エンデュランス) →3秒間、移動速度+150%

合計で移動速度+200%をあっさりと叩き出すクルセイダー。さすが馬!というか、馬が最速って普通すぎないか。

実はデーモンハンターもスキルを総動員すれば、一瞬だけ+200%可能。ただ、一瞬すぎて、速いのかどうかよくわからない。

使い魔(フェレット) →ベース速度+10%
シャドウパワー(シャドウ・グライド) →5秒間、30%上昇
ヴォルト+神速の狩人 →2秒間、60%上昇
スモーク・スクリーン(空蝉) →1秒間、100%上昇

ウィッチドクターは、一瞬だけ+130%可能。かなりネタっぽい。でもウィッチドクターをプレイしているなら、ニワトリは一度試すべき。

魂の歩み(霊体適性) →3秒間、50%上昇
呪詛(怒りの鶏) →2秒間、50%上昇
永遠の忠誠 →非戦闘時、30%上昇

比較用サンプル動画→コチラ
軍馬、ヴォルトがやはり優秀。

レベル70以降、汎用アイテム

■ワーゼチアン・アームガード(Warzechian Armguards)
部位:レジェンダリーアイテムの腕甲
効果:オブジェクトを破壊するたびに短時間の間、移動速度が50%上がる
コメント:汎用性が高いのはコレ。リーパーの腕甲だけではなく、こちらも試してみよう

イン=ジオム(In-geom)
部位:片手剣
効果:エリート・モンスターの群れを倒してから15秒間、スキルのクールダウン時間が[8-10]秒短縮される
コメント:2.2で追加された新アイテム。クールダウン8-10秒以下のスキルなら、効果時間内は使い放題になる。バーバリアンの「フュリオスチャージ」や、モンクの「疾走撃」といったクールダウン系の移動スキルと組み合わせると効果的。

■稲妻の石Wreath of Lightning
部位:レジェンダリージェム
効果:ランク25のボーナス効果で、稲妻が発生している間は移動速度が25%上昇する
コメント:ランク25ボーナスのため、それなりの実力が必要。しかし、ドロップ運に左右されないので狙いやすい部類。

■欲深き者の願い(Boon of the Hoarder)と強欲の指輪(Avarice Band)のコンボ
レジェンダリージェム「欲深き者の願い」 → 敵を倒すと大量のゴールド+移動速度30%
報酬クエスト専用レジェンダリー「強欲の指輪」 → ゴールドの取得範囲拡大

コメント:アイテム集めが大変。レジェンダリージェムのランク上げも必要。お金が出る場所でしか使えない。しかし、これがあると特殊なビルドや装備に縛られないので便利。報酬クエストの高速周回にうってつけ。

■クレルムのもみ皮ベルト(Krelm’s Buff Belt)
部位:ベルト
効果:走る速度が25%上昇する。ダメージを受けると5秒後に効果が失われる
コメント:ウィッチドクターのパッシブスキル「永遠の忠誠」と似ている。非戦闘時のみ効果があるタイプなので、好みは分かれそうだが、どのクラスでも使える。効果発動条件は、おそらく「ダメージを受けない状態が5秒続く」こと。装備直後に効果がないのもそのため。

■レチェルの盗賊指輪(Rechel’s Ring of Larceny)
部位:レジェンダリーアイテムの指輪
効果:敵を恐怖状態にした際4秒間だけ移動速度が[40-60%]上昇する
コメント:ウィッチドクターの「恐怖の顔」と相性が良い。

■鉄蹄の泥はね靴(Irontoe Mudsputters)
部位:レジェンダリーアイテムのブーツ
効果:ライフが減ると移動速度が[25-30%]一時的に上がる
コメント:おそらく誰も使わない。ネタ用として紹介。「死の駆け引き」とか「シ・ミズの羽織」とか。

祠やオブジェクト破壊ボーナスも忘れずに

アイテムではないけれど、こちらも活用しよう

オブジェクト破壊ボーナス → 移動速度+20%
俊敏の祠 → 移動速度+25%
俊足の塔門 → 移動速度+70%

レベル70以降、専用アイテム等

バーバリアン

スキルのみではきついので、アイテムによる運用が前提。「不死王の呼び声」2点が手に入ると、ずいぶんと楽になる。

定番 その1
セットアイテム「不死王の呼び声」+古の民の呼び声(古の怒り)のコンビネーション。リソース不足が解消され、スプリントを併用しやすくなる。

不死王の呼び声(Immortal King’s Call)

定番 その2
レジェンダリーアイテムのマイティ・ベルト「チラニクの鎖」。ウォークライに加速効果が追加される。パーティメンバー全員に効果があるので、マルチプレイでも役立つ。

チラニクの鎖(Chilanik’s Chain)

高速周回なら、2.2でパワーアップしたセットアイテム「バル=カソスの誓い」に注目。セットボーナスで、ワールウィンド中の移動速度が+30%になる。

バル=カソスの誓い(Bul-Kathos’s Oath)

クルセイダー

クルセイダーはクールダウン時間短縮を積むビルドが主流のため、特に移動用に対策を練らなくても、軍馬の突撃を頻繁に使える。

高速周回なら、レジェンダリーアイテムの「スィフトマウント」(片手用フレイル)。軍馬の突撃の効果時間が2倍になる。

軍馬の突撃(エンデュランス)+統率者+スィフトマウント=軍馬の突撃を6秒で再使用可能。上記の組み合わせでクールダウン時間短縮を67%ぐらい積むと、待ち時間が0になる。

・スィフトマウントSwiftmount

デーモンハンター

ヴォルト(タンブル)+神速の狩人のコンボがあれば、特別なアイテムは不要。

高速周回なら、セットアイテムのダネッタの憎しみ(ハンド・クロスボウ2種)に注目。セットボーナスで、ヴォルトのコストがディシプリンからヘイトレッドに変わる。

・ダネッタの憎しみ(Danetta’s Hatred)

ストレイフ+ヴォルトなら、「ク=マールのテンクリップ」(ハンド・クロスボウ)もオススメ。ストレイフに、「移ろう闇」のルーンの効果が追加されるため、移動速度ペナルティ(-25%)が解消される。

・ク=マールのテンクリップ(K’mar Tenclip)

モンク

疾走撃+天啓があれば、特別なアイテムは不要。

高速周回なら、モンク専用ではないが、片手剣のレジェンダリー「イン=ジオム」+「疾走撃」の組み合わせ。あるいは「千なる嵐の装束」4セットボーナス+「疾走撃」。

・ 千なる嵐の装束(Raiment of a Thousand Storms)
4セットボーナスで、「疾走撃」がクールダウン方式からリソース方式になる

疾風掌破(Tempest Rush)を使うなら、大棒のレジェンダリー「クァン将軍のウォースタッフ」。疾風掌破に順風のルーンの効果(移動速度+25%)が加わる(順風+自分が選んだルーンの計2つの効果が発動するようになる)。

・クァン将軍のウォースタッフ(Warstaff of General Quang)

ウィッチドクター

非戦闘時は「永遠の忠誠」でよいが、それ以外に何かアイテムが欲しいところ。高速周回なら、2.3で再デザインされたセットアイテムの「マナジュマの道」(儀式用の短剣と魔除け)がオススメだ。

マナジュマの道(Manajuma’s Way)
スキル「呪詛」のルーン、怒りの鶏の効果が「効果時間が15秒になり、鶏としての移動速度が100%上昇する」ようになった。

・シュクラニの勝利(Shukrani’s Triumph)
自分が攻撃したり、敵が30ヤード以内にいなければ、魂の歩みの効果がずっと続く

・ティクランの面(Tiklandian Visage)
「恐怖の顔」の効果時間が6-8秒になる。これにレチェルの盗賊指輪を組み合わせると良い

ウィザード

レベル70以降も基本はテレポートのみ。

高速周回なら、ぜひ欲しいのが「エーテルウォーカー」(ワンド)。テレポートがクールダウン方式からリソース式に変わる。コストは25アーケインパワー。ルーンに「ワームホール」を選べば、25アーケインパワーで、2回飛べることになる。

それ以外のルーンを使いたい場合は、クラフトで作れる「虚空の紐帯」(魔力の源)に注目。
このアイテムには、<ワームホール>のルーンを追加する効果がある。

・エーテルウォーカー(Aether-Walker)
・虚空の紐帯Cosmic Strand



参考記事:Movement Speed(Diablo wiki.net)

4
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 初心者 より:
    クレルムのもみ革ベルトはダメージを受けて5秒後に効果が失われた後は再び速度上昇することはないのでしょうか?
  2. 犬丸 より:
    >初心者さん
    こんばんは。試したところ、5秒間、ダメージを受けていなければ移動速度+25%、ダメージを受けると即座に移動速度ボーナスキャンセル(なし)という感じでした。ゲーム内の説明文とはやや違うようです。
  3. たらこ より:
    初めてコメントをさせて頂きます。 私はWW馬場をメインにしているのですが、イストヴァンの双剣とバルカソス装備を比較した際の移動力について悩んでいます。 純粋な攻撃力と攻撃速度はイストヴァンですが、移動力はバルカソスが上です。 WWを使用した際には移動力が早い方が、多くの敵を巻き込み集団殲滅力が上がるかな?と考えています。 またレジェンダリージェムに苦痛の触媒を入れているため、より沢山の敵を巻き込めば攻撃速度の上昇でイストヴァンとの差を埋められるのかな?とも考えていますが正直よくわからなくなりました。 もし教えて戴けたら助かります。
    • 犬丸 より:
      >たらこさん
      イストヴァンは随分昔に強化されたのですが、一度もまともに使ったことがありません(エアプコメントです)。
      http://www.diablofans.com/builds/88807-istvans-ww-gr90 コンソールのランキングにもイストヴァンの人いますし、強いみたいです。ただ、リソースがきついと書かれていますね。移動速度よりそっちが問題になりそうですがどうでしょうか。
      • たらこ より:
        返信ありがとうございます。 リソースに関してはWWのルーンを大旋風にすればOKです、ただしファーミングや一瞬で敵が死んでしまう様な低い難易度ではリソース維持は不可能でしょう。 実際、私もネファレムリフトはバルカソス装備で回しています。
  4. たらこ より:
    リンク先のビルドを拝見させていただきました、リソースに関してはとてもタイトなビルドで驚いています。 ウォークライとシャウトでリソース維持をしているのは理解できるのですが、この二つでオブシディアンリングの効果を使うと、イグノアペインと変身のサイクルが低下して結果的に攻撃と防御が弱くなるイメージが浮かぶのですが、何とかなるんですね。 目からウロコな感じです。

たらこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。